NHK 受信料の窓口

NHKインターネット「受信料の窓口」利用規約

第3章 利用者情報の取り扱い

第6条(本章の適用)

  1. 本章は、「NHKインターネットサービス利用規約」第34条に基づき取得する利用者に関する情報のうち、NHKがインターネット受信料関係サービスによって取得する情報の取り扱い全般に適用されます。
  2. NHKが、インターネット受信料関係サービスによって取得する情報(第7条に定める情報をいいます。)は、次のとおりです(以下、これらを総称して「利用者情報」といいます。)。
    1. 個人情報
      • 個人情報の保護に関する法律第2条第1項に規定する個人情報に該当する情報
      • NHKが保有する個人情報と紐づけた場合の、第2号所定の「その他情報」
    2. その他情報
      第1号の個人情報に該当しない情報

第7条(利用者情報の取得)

インターネット受信料関係サービスのご利用に際して、NHKが取得する利用者情報は次のとおりです。

  1. インターネット受信料関係サービスのご利用に際して機械的に取得する情報
    • IPアドレス
    • アクセスした時刻
    • アクセスしたURL
    • 直前のURL(リファラ)
    • ユーザーエージェント(OSやブラウザに関する情報等)
    • 識別子
    • 画像解像度
    • 言語コード、国または地域情報
    • 端末機器やブラウザ等の情報
    • 利用者が設定した情報(地域設定、表示する文字の大きさ等)
    • 閲覧したページ
    • クリックやダウンロード等の利用者の行為
    • URLパラメータ
    • 初回のサイトアクセス日、アクセス回数等の利用実態
    • インターネット受信料関係サービス内での遷移に関する情報
    • 画面の操作に関する情報
  2. インターネット受信料関係サービスのご利用に際して利用者自ら入力して提供する情報(第5条第1項の外部サービスにおいて利用者自ら入力する情報を含み、本項第3号・第4号に掲げるものを除きます。)
    • 氏名
    • 住所
    • 電子メールアドレス
    • 生年月日
    • 性別
    • 郵便番号
    • 電話番号
    • 問い合わせ内容
    • アンケートの回答内容
    • インターネット受信料関係サービスのご利用に際して上記以外に利用者自ら入力する情報
  3. 放送受信契約や受信料のお支払いに関するお手続きに際して利用者自ら入力して提供する情報
    1. 放送受信規約に基づき入力する情報
      • 受信機設置者の氏名および住所(郵便番号)
      • 受信機の設置の日
      • 放送受信契約の種別
      • 受信することのできる放送の種類および受信機の数
      • 受信機を住所以外に設置した場合はその場所
      • 放送受信契約の種別を変更するときは変更前の放送受信契約の種別
      • 受信料のお支払いに関する情報(支払方法・支払コース)
      • 口座振替やクレジットカード払いをご利用される場合は銀行口座またはクレジットカードの詳細
      • 契約者氏名変更の場合は変更前の契約者氏名と変更後の契約者氏名
      • 住所変更の場合は新住所(郵便番号)と旧住所(郵便番号)
      • 家族割引を申請する場合は家族割引が適用になることを確認できる情報
      • 受信料免除を申請する場合は、免除事由に該当することを証明する情報
    2. 第2章所定の「受信料の窓口」でのお手続きにおいて必要な情報
      • 電話番号
      • 電子メールアドレス
      • 衛星放送を締結する場合および衛星契約への種別変更の場合は衛星放送の受信方法
      • 契約者氏名変更の場合は変更後契約者の変更前契約者との続柄
      • 住所変更の場合は転居(予定)日
    3. そのほか任意で提供する項目
      • お客様番号
  4. BSデジタル放送の「メッセージ」の消去のために利用者自ら入力して提供する情報
    1. 必須項目
      • B-CASカード/ACAS番号
      • 氏名(利用者が法人の場合は法人の名称)
      • 住所(郵便番号)
      • 電話番号
      • 利用者が電器店の場合は電器店名称、電器店担当者氏名、電話番号
    2. そのほか任意で提供する項目
      • 電子メールアドレス
      • お客様番号

第8条(識別子による情報取得と情報収集解析システムおよびオプトアウト方法)

  1. NHKは識別子を用いて第7条第1項第1号に定める利用者情報を取得するにあたって、外部の企業が提供する情報収集解析システムを利用することがあります。この場合も、情報の取り扱いについては、本章および、「NHKインターネットサービス利用規約」第2章の規定が適用されます。
  2. 前項の外部の企業の情報収集解析システム等を利用してNHKが取得した情報は、NHKが排他的かつ独占的に管理・使用するもので、当該サービス提供企業が自社のサービスで利用したり、第三者に提供したりすることはありません。
  3. 利用者は、技術的な仕様により困難な場合等を除き、インターネット受信料関係サービスの利用を継続したまま、識別子を用いて取得する利用者情報の全部または一部についてその収集の停止や削除を求めること(オプトアウト)ができます。なお、利用者に関する情報はブラウザもしくは端末機器単位で取得しているため、利用するブラウザや端末機器ごとに必要な手続きを行う必要があります。
  4. 利用する情報収集解析システムおよびオプトアウトのご案内は次のとおりとなります。
  5. 利用者は、前項のほか、ブラウザを利用する場合には、クッキーの受け入れを拒否するように設定を変更することで、識別子を用いた利用者情報の収集を停止することができます。この場合、インターネット受信料関係サービスの機能の一部が利用できなくなる場合があります。

第9条(利用者情報の利用目的)

「NHKインターネットサービス利用規約」第35条に基づきNHKが取得する利用者情報のうち、インターネット受信料関係サービスに関するものの利用目的は次のとおりです。

  1. 第7条第1項第1号「インターネット受信料関係サービスのご利用に際して機械的に取得する情報」について
    (次の利用目的のため、第7条第1項第3号に定める情報を紐づけて利用する場合があります。)
    • インターネット受信料関係サービスを安定的に実施するため
    • インターネット受信料関係サービスの保守管理・設備改善のため
    • NHKの業務に関する報告のため
    • アクセスや閲覧等の利用状況および操作に関する情報などを把握・分析し、効果検証やインターネット受信料関係サービスの改善をするため
    • アクセスや閲覧等の利用状況および操作に関する情報などに応じて、効果的なインターネット受信料関係サービスを提供したり、提供する情報を変更したりするため
    • IPアドレスから、利用者の位置情報を推知するため
    • デジタル・プラットフォームにNHK自身の営業に関する広告を適切に掲載するため
    • デジタル・プラットフォームを運営する事業者とNHKとの間の契約を履行するために必要な統計情報を、当該デジタル・プラットフォームを運営する事業者に提供するため
    • その他個別のページやエリアにおいて情報の提供を受ける際に個別に明示した利用目的のため
  2. 第7条第1項第2号「インターネット受信料関係サービスのご利用に際して利用者自ら入力して提供する情報」について
    • 放送受信契約や受信料のお支払いに関するお手続きのご連絡・ご案内をするため
    • お問い合わせに回答するため
    • アンケート等を実施するため
    • アンケート等の結果を集計して、その内容を分析し、効果検証やインターネット受信料関係サービスの改善をするため
    • デジタル・プラットフォームにNHK自身の営業に関する広告を適切に掲載するため
    • 利用者によるこの規約に違反する行為その他不正な行為に対応するため
    • その他個別のページやエリアにおいて情報の提供を受ける際に個別に明示した利用目的のため
  3. 第7条第1項第3号「放送受信契約や受信料のお支払いに関するお手続きに際して利用者自ら入力して提供する情報」について
    • 放送受信契約や受信料のお支払いに関するお手続きのため
    • 上記に関するご連絡・ご案内をするため
    • お問い合わせに回答するため
    • アンケート等を実施するため
    • アンケート等の結果を集計して、その内容を分析し、効果検証やインターネット受信料関係サービスの改善をするため
    • 利用者によるこの規約に違反する行為その他不正な行為に対応するため
    • その他個別のページやエリアにおいて情報の提供を受ける際に個別に明示した利用目的のため
  4. 第7条第1項第4号「BSデジタル放送の「メッセージ」の消去のために利用者自ら入力して提供する情報」について
    • BSデジタル放送の「メッセージ」の消去・表示のため
    • 放送受信契約や受信料のお支払いに関するお手続きのご連絡・ご案内をするため
    • その他個別のページやエリアにおいて情報の提供を受ける際に個別に明示した利用目的のため